ABOUT US

お客様に信頼される「便利屋」であるために

CEO MESSAGE

代表メッセージ
私たちTAKTは、一つひとつのミッションにこだわった情熱を注ぎ、
ひとつにまとめることをテーマに創造します。
代表取締役社長 宮坂 貴也
代表取締役社長 宮坂 貴也

MANAGEMENT PHILOSOPHY

経営方針
お客様から信頼される便利屋であること、
困りごとを解決できる技術集団であり続けること、
それらを誇りとし、
常に挑戦する姿勢を持ち、
更なる成長を目指す。
To be a reliable partner trusted by costumers,
To be an engineering force to realize any request,
To be proud of them,
We always have an attitude to challenge
and aim for further growth.

COMPANY

会社概要

会社名

株式会社 タクト

設立

1986年 3月

資本金

3,000万円

代表者

代表取締役 宮坂 貴也
専務取締役 大崎 正

所在地

本社/第2工場/第3工場/第4工場
〒391-0001 長野県茅野市ちの丁田2762-8

TEL

0266-73-3277

FAX

0266-73-3163

URL

www.takt-nagano.co.jp

E-mail

infotakt-nagano.co.jp

取引銀行

長野銀行 茅野支店
八十二銀行 茅野支店

HISTORY

沿革

1986年

3 月

有限会社タクト設立

1991年

5 月

本社新社屋完成

1994年

6 月

ファンクションテスター FT-1000A発売

1996年

4 月
12 月

株式会社タクトに改称
FT-Host Ver1.0発売

1997年

6 月

中小企業技術開発費補助金交付

1998年

3 月
7 月
9 月
11 月

ファンクションテスター FT-3000A発売
第2工場完成
FT-Host Ver2.0発売
ファンクションテスター FT-Mini発売

2000年

6 月
12 月

第3工場完成
FT-Cont Ver1.0発売

2001年

3 月

ファンクションテスター FT-Measure発売

2002年

2 月
3 月
10 月

デジタルマルチメータ(DMB300)発売
デジタルオシロボード(DOB210)発売
デジタルオシロスコープ(DOS210)発売

2004年

11 月

新第2工場完成
私募債1億円発行

2005年

6 月

諏訪東京理科大学とのマイクロ
水力発電開発研究会に参画

2006年

9 月
12 月

私募債1億円発行
私募債1億円発行

2007年

3 月
7 月
9 月

環境認証エコアクション21取得
第4工場完成
UVフラッシャーTX2000開発

2008年

6 月

UVフラッシャー発売

2009年

9 月

中小企業製品開発等支援補助金交付

2015年

6 月

モジュールチェッカー Harmo発売開始

2016年

3 月

創業30周年

2017年

8 月

宮坂貴也 代表取締役社長就任

ECOLOGY

環境理念と方針
環境理念と方針イメージ

環境理念

我々は、環境保全への取り組みが重要な経営課題であると認識し、企業活動と地球環境との調和をめざす為、その持てる技術と創造力を活かし社会の持続可能な発展に貢献します。
また、事業活動にかかわる環境法や環境上の規模を遵守し、豊かな自然を次の世代に残すことができるよう、すべての組織と一人ひとりの行動により先行した取り組みを行い社会的責任を果たしていきます。

活動方針

  1. 環境に配慮した製品の創出・提供をします。
  2. 電力・灯油・LPG等の省エネルギーに努めます。
  3. エコオフィス化を目指します。
  4. 二酸化炭素の排出を抑制し、地球温暖化防止に努めます。
  5. エコドライブを推進します。
  6. IT化を推進し、事務効率の改善と紙での出力を抑制します。
  7. 廃棄物の排出量抑制と再資源化に努めます。
  8. ゴミの分別を徹底します。
  9. 法規制を遵守します。
  10. 環境管理システムの継続的改善を行います。
  11. 環境方針を広く一般的に公表します。

□ 「環境保護」最優先宣言。

私達、人類が手に入れた快適な生活は、それと引き換えに地球に大きな環境破壊をもたらしました。 そして21世紀。
私達は、20世紀が産んだ「環境破壊」というあまりにも大きな代償を償わなければなりません。

□ 消費型社会から循環型社会へ。

そこでタクトは検査治具等の再生利用に力を注いでおります。
そして、限りある資源の無駄使いをやめ、CO2の発生を少しでも抑えようとエコマネジメントに取り組みを開始しました。
又、社用車にはハイブリッドカーを採用しております。

□ 「今の私達が出来る事…」

今後も「環境保護」を最優先に考え、かつ快適な暮らしと共存できるように尚一層努力してまいります。

CONTACT US

「こんな製品、こんな検査が出来ないか?」などのご相談もお気軽にお寄せください。

×